2013年06月10日

舌平目のムニエル

昨日は最近行ってなかった「スーパー田園」に食材探し、鮮魚売り場へ直行すると、「イサキ」と「ヒラメ」!う〜ん迷うところだが、個人的にヒラメで外れたことがないので、保守的な自分としては昨日は攻撃モードにはなれず「ヒラメ」。舌平目_13.6.9.jpg日曜日だったので晩酌はシャンパン。前菜はイカ。イカ_13.6.9.jpg
そしてスモークサーモン。スモークサーモン_13.6.9.jpgこのスモークサーモンと一緒にバスケットに入っているのは「小アジ」。これは昨日のdinnerで使うものではない。しかし、これはある料理には最適な大きさ、シェフの18番。それを楽しみにまた一週間頑張ろう!

posted by Sahashi at 15:56 | Diary

2013年06月07日

金目鯛

金目鯛_1.jpg今日の食材は田園調布のプレッセで仕入れることにして、家人と2人で昼食後に車で家を出た。最近よく行くアイスコーヒーの美味しいカフェ(店名は今度)に入る前に、とりあえずメインの食材の目鼻を付けておきたかったので、プレッセの鮮魚売り場によったところ、今日は金目鯛がいた。30センチ程の真っ赤で新鮮な金目鯛が3匹、ラップされて並べられている様子は確実に美味しそう。
瞬間的に決まりである。メニューとしては、きっと、煮込みと、もう一種類何かが出そうであるが、それは我が家のシェフのみぞ知る?である。
3枚に卸してもらうように頼んで、カフェでアイスコーヒー・タイム。
30分程過ごして、プレッセに戻って金目鯛を受け取り、他の買い物をして帰宅。
写真下は、卸された金目さんとマスクメロン!
金目鯛_2.jpg
それで、結果としてはやはり、「金目の煮付け」金目煮付け.jpg金目煮付け.jpg
と我が家のシェフの新作料理!名付けて、湯引きした金目ということで「ユビキンメ」!!これ、なかなかいけます。金目の刺身のようなものに
ワカメだの何だの、海藻が和えてあって、特性タレを付けて食します。なかなか結構でした。
湯引金目.jpg湯引金目盛りつけ.jpg
posted by Sahashi at 17:46 | Diary

2012年12月04日

シャンパンプロデューサー再び

昨日12/3日、ここJQstudioで「聖闘士星矢オメガ」の音楽についての対談をした。メンバーは、監督の畑野さん、プロデューサーの若林さん、ライターの腹巻き猫さん、
コロムビアのプロデューサー渋谷さん、そして私。
今回もプロデューサーの若林さんはシャンパンを持ってきて下さり、それによって
、時には脱線し、しかし制作の真相をつきつつも温かい、飾りのない対談になった。
こういったことがやはり必要なのだと思う。アニメであれ、他の分野の作品であれ、
作品を作っている以上人間に向かい合っているわけで、一つの目標を持って同じ
作品を作っている者同士が本音で向かい合い、飾り無く語り合うことは大切だし、
それよりなにより楽しいひと時だ。
若林さんは、それを自然にセッティング出来る、この国には数少ないプロデューサー
だと思う。シャンパン・プロデューサー健在なり!


posted by Sahashi at 14:29 | Diary

2012年11月03日

井関さんお疲れさま会

井関さんお疲れさま_S.jpg今日は10年テニミュを演助、そして2nd シーズンに入ってからは演出家として支えてきた、女優、演出家、歌手、 声優、(順不同)の井関佳子
さんの『テニミュ卒業お疲れさまの会』を、六本木グランドハイアットの
日本料理屋『旬房』でやりました。
写真は右から、井関佳子さん、坂部剛くん、北見弦一氏、
森口律織ちゃん、そして僕。
先ほど書いたように、この井関さんの才能は本当に多彩で、
歌はプロだしピアノも上手い!
始めてお会いしたとき、タイトルは忘れてしまったけれど、ミュージカル
の稽古場で、「稽古ピアノは誰が弾くの?」と僕が聞いたら、
演出の三ツ矢先生が「井関が弾くから!!」と言ってびっくり! そして
井関が弾いて、上手いんでまたびっくり!!
それから、この14〜15年、数々の舞台を一緒に作ってきた、まぎれも
ない戦友です。
テニミュを卒業して、これからはさらに大きな舞台に挑戦する井関さん。
現在、テニミュを作っている音楽スタッフ全員でエールを送りました。
井関さんお疲れさま!そしてこれからもヨロシク!!
タグ:テニミュ
posted by Sahashi at 03:20 | Diary

2012年10月31日

テニミュ、比嘉 打ち合わせ

今日、ここJQStudioでは、13時から、昨日録音した映画の5.1chミックスが北見氏により行われています。それと平行して、今日は14時より「テニミュ比嘉」の打ち合わせがありました。
演出の上島氏を始め、スタッフが全員集まって8人でミーティング。内容の濃い打ち合わせが出来ました。
来月5日から稽古開始なので、こちらも少しペースを上げなくては!
タグ:テニミュ
posted by Sahashi at 02:37 | Diary

2012年10月06日

JQ Playerについて

今日もテニミュ_コンサートのTDを、エンジニアの北見氏が続行中。順調なペースで進んでいるので、またこのHPを更新してみます。

今日は、このHPのJQ Player について少しお話しましょう。
この音源達は、ちょっと浮かんだ楽想を形にしたり、又、仕事で
不幸にも日の目を見なかったDemoをちゃっかり公開してしまいます。
「どのプログラムの没曲?」なんて、考えながら聞いていただけたら
面白いと思います。
もちろん、仕事と関係のない作品もアップして行きますので、お楽しみに!

タグ:DEMO
posted by Sahashi at 17:45 | Diary

2012年04月19日

ミュージカル薄桜鬼From JQstudio

北見さん_0002.jpg
昨日からミュージカル「薄桜鬼」の音楽録音に入っています。エンジニアの北見氏と連日深夜までの作業ですが、稽古場で頑張って稽古しているキャスト達と心は一つ、こちらも飛ばしてます!
今日はギタリストの小堀氏が、ここJQスタジオに来てくださって
3時間、素敵なギターを弾いてくださいました。
いつも凄い!今回もバッチリでした。感謝!!
小堀さん_0010.jpg
posted by Sahashi at 21:14 | Diary

2012年04月14日

ミュージカル「薄桜鬼」2幕通し稽古

今日は、現在手がけているミュージカル「薄桜鬼」の2幕通し稽古を見に行ってきた。これはやっぱり凄い!日本発のミュージカルとして海外進出の可能性を秘めた作品ではないだろうか。

SAMURAI, KATANA,KIMONO, 日本を象徴するアイテム、そして精神性が、
ミュージカルというジャンルでまったく違和感無く展開されている。
そして注目すべきは、殺陣の凄まじさ!この作品の素晴らしい所は、殺陣とDanceが共存して
いることだ。
演出家の毛利氏は絶妙なバランス感覚で、この一種のファンタジーとも言える世界を実現
している。

今回音楽は、一つのシーンを一曲で表現するようなかなり長い尺のナンバーが多いだけに
、キャスト達に要求される集中力は極限に近い。歌、ダンスに加えて強力な殺陣が同時に
展開されるわけだから普通のミュージカルの1.5倍のボリュームと言っても過言では
ない。でも、これからはこれがスタンダードになるのかもしれない。我々のDNAのみが
表現することが出来る要素をこの作品は実現しているのだから。

明日から、この長いナンバーのアレンジ、修正、そして18日から録音に入る。



posted by Sahashi at 22:59 | Diary